Tokyo Chapel

2018年9月9日

第251日

イエスを知り、愛する方法

ソフィーは一人っ子です。彼女の母親はソフィーが生まれる前に14回も流産しました。彼女の両親は彼女が大好きです。そして彼女も両親が大好きです。ソフィーは今、大人になりましたが、できる限りの時間を両親と過ごし、今も慕い続けています。

彼女は私にこんな話をしてくれました。彼女が学校に通っていた頃、彼女と同級生たちが、自分たちの両親は、親同士よりも自分たちのことを愛しているかどうか、どう思うと尋ねたのだそうです。ほとんど子が、そう思うと答えたのですが、ソフィーは親同士の方がはるかに愛し合っているけれど、その愛の絆こそが自分が本当に愛されていることを感じさせてくれ安心できるのだと答えました。

キリスト教信仰の中心はイエス・キリストを通しての神との関係です。クリスチャンであることは、キリストを知り愛することです。

この関係はどのようなものでしょうか?聖書はそれを人間の言葉と人間の類比を用いて描写しています。それは可能な限りもっとも親密な関係です。それは親子の関係になぞらえることが出来ます(ルカ1、ローマ8)。しかし、パウロはもっと親密な関係でなぞらえます。パウロはキリストを花婿、そして教会を花嫁に例えました(2コリント11:2、エペソ5:22-33)。これこそがすべての関係の中で最も近しく、最も大切で、最も親密な関係です。


王との友情を楽しむ

箴言22:7-16

アシュレイ・マディソンは、カナダ人を中心とした「人生一度。不倫しましょう。」をスローガンとする既婚者向けの出会い系サイトおよびソーシャル・ネットワーキング・サービスです。

最近イギリスで出版された本には不倫は健康と結婚生活のために良いかもしれないと書かれていました。それは真理とは程遠いことです。

親密な関係は誠実さを要求します。主は「裏切り者のことばをくつがえす。(12)」「他国の女(「不義を犯した女」,NIV訳)の口車は深い穴のようだ。(14a)」不倫は結婚の誠実さを破壊します。ですからそれは「深い穴」なのです。

「心のきよさを愛し、優しく話をする者は、王がその友となる。(11)」ここで、箴言の作者は人間の王に言及しています。誠実さと人を引き付ける魅力の組み合わせは、あらゆる種類の指導者との出会いをもたらし、王との友情さえももたらします。

しかし、すべての人々が王族の友達になれるわけではありません。人間の王を知る人は数少ないでしょう。驚くべきことに、あなたは王の王、主の主なるお方、イエス・キリストと友になることに招かれたのです。

11節で用いられている「心のきよさ」と「優しく」という言葉は、2コリント11:3の「キリストに対する真実と貞潔」という言葉に似ています。

友情そのものは努力を要します。私たちは親密な関係を維持しようとすれば、その行動において愛と忠誠を表すことを選び続けなければなりません。「怠け者は言う。『逃げたライオンがいる!もし、外に出て行ったら生きたまま食べられてしまう!』(箴言22:13,MSG訳)」言い換えれば、怠け者は、起き上がって努力したくない理由に、こじつけの弁解をするということです。

イエスとあなたとの関係を含む、すべての親密な関係は、それを成長させ実り豊かにしたければ、努力と時間を必要とするのです。今日、イエスとあなたの友情を育むために時間とエネルギーをささげることを心に決めましょう。

祈り:主よ。あなたが私にあなたの友として招いてくださったことを感謝します。私が心のきよさを保ち、優しく話し、そして寛大で(9)、忠実であることができますように。


キリストとの結婚関係を守る

2コリント11:1-15

時々、私たちは人生をあまりにも複雑にしてしまいます。私たちは信仰もまた複雑にしてしまうのです。あなたは「キリストにある単純さ(3,KJV訳)」に召されたのです。単純さ(Simpicity)とは、単なる割り切り(simplistic)を意味するのではありません。それは「心を尽くして、誠実に、そして純粋にキリストに献身すること(3,AMP訳)」を意味します。

パウロはコリントの人々をイエスにある信仰へと導きました。パウロは彼らに彼らの花婿を紹介し、彼らを「キリストの花嫁」と呼びました。パウロは彼らを道に迷わせたくなかったのです。「私はあなたの手をキリストとの結婚に手渡すことを約束し、あなたに花婿への純潔な処女として紹介しました。…あなたはキリストへのあなたの愛の単純な純粋さから誘い出されているのです。(2-3,MSG訳)」

子どもは「単純な純粋さ」をもって暮らしています。かれらは関係を結ぶのに複雑ではありません。彼らは出来るだけ関係を楽しみます。子どもたちは全く屈託がないのです。これがイエスとのあなたの関係を守るために必要なたぐいの単純さです。

パウロは彼らを愛しました。「私はあなたがたをとても心配しています。― これが私の内に燃えている神の情熱です!(2,MSG訳)」「私があなたを愛さないわけじゃない。それは神がご存知です。(11,MSG訳)」

パウロは「報酬を受けずに神の福音を(7)」宣べ伝えると心に決めました。「あなたから金をとるくらいなら死んだ方がましだ(12,MSG訳)」これはアルファをするにあたって誰からも参加費を取らないと私が考えている理由の一つです。コースの最後にも私たちは献金を募ることをしません。福音はいつも「報酬を受けず」に伝えるべきものだからです。

しかしながら、誰かが、かかった費用について資金提供しなければなりません。「私の必要はいつもマケドニア地方からの信者たちによってまかなわれた(9,MSG訳)」パウロは報酬を受けずに福音を宣べ伝えることができるように、他の教会が経済的に寄与することを至って喜びました。資金を蓄えることは間違ってはいません。しかし、これから福音を宣べ伝えようとする人々から資金を集めることはすべきではありません。

パウロは「花嫁」が偽教師とともに逃げて行ってしまうことを心配しました。偽教師とは間違った福音、間違ったイエス、間違った霊を宣べ伝える教師のことです(4)。彼らは、サタンのように、光の天使に偽装しているのです(14)。

この偽装を霊的に見破ることは難しいことですが、とても大切なことです。あなたが他の人々の動機について懐疑的であって欲しくはありませんが、あなたが霊的洞察と知恵を求めることは必要です。

パウロがここで言っているのは、少し違った見解を持っている他のクリスチャンや、二次的な教理に関して異なる結論を持っているような人のことではないのです。使徒が警戒している人々と言うのは、「金儲けをする説教者」「ニセ使徒」「偽りの説教者」「不正直な働き人」「全くのまがいもの」です(12-13,MSG訳)。

これと他教派や伝統の異なるクリスチャンとを一緒にしてはいけません。ここで言っているのは全くクリスチャンではない者たちです。それは「別のイエス(4)」です。これがパウロが熱心に気にかけた理由です。「別のイエス」に走ってしまうのは霊的な不倫です。パウロは、真のイエス・キリストの花嫁として彼らの誠実で純粋な献身を守るために熱い情熱を傾けたのです。

祈り:イエスよ。私はあなたを愛します。あなたの御そば近くにおらせてください。私があなたを心を尽くして愛し、仕えることができますように。誠実に純粋におささげします。


あなたの目をあなたの創造者に留める

イザヤ20:1-23:18

神はあなたをご自身との親密な関係を持つために創造されました。悲しいことに、この世も、そして時には神の民でさえ、他のものを追い求め、自分たちの創造者を見ることも、神の御心を求めることもしないのです。

イザヤは、神ご自身よりも他の人やものに目を留め、信頼する人々に神の裁きを宣告します(20:5)。イザヤは「多国籍仲買人で…世界市場を牛耳る(23:3,8,MSG訳)」ツロが崩壊するだろうと言います。神は「膨らんだ評判をパンクさせる」でしょう(23:9,MSG訳)。

イザヤはエルサレムに対して預言します。「二重の城壁の間に貯水池を造って、古い池の水を引いた。しかし、おまえたちは、これをなさった方に目もくれず、昔からこれを計画された方を目にも留めなかった。(22:11)」彼らは自分たちの力を頼みとし、ダビデの町を作られ、最終的にそれを良いものとしてくださったお方に信頼することをしなかったのです。

イザヤはまたエリアキムについて預言します。彼は「わたしのしもべ、ヒルキヤの子エルヤキム(20)」と神がお呼びになる肩書をもつ良い人でした。彼は宮殿の長であり、その位はいわば総理大臣と同じような人でした。

神は彼についてこう言います。「あなたの長服を彼に着せ、あなたの飾り帯を彼に締め、あなたの権威を彼の手にゆだねる。彼はエルサレムの住民とユダの家の父となる。わたしはまた、ダビデの家のかぎを彼の肩に置く。彼が開くと、閉じる者はなく、彼が閉じると、開く者はない。(21-22)」

この「かぎ」はイエスがペテロや弟子たちに与えた「かぎ(マタイ16:19、18:18)」の予表です。彼らに主は御国のかぎを与えましたが、究極的にはイエスがすべてのかぎを持っておられるのです。ヨハネの黙示録にはイエスは「ダビデのかぎを持っている方、彼が開くとだれも閉じる者がなく、彼が閉じるとだれも開く者がない」お方として描かれています(黙示3:7)。

主に目を留めましょう。あなたの計画を主に相談しましょう。自分自身の力に頼ろうとせず、あなたの創造主に目を留めましょう。イエスから目を離さないでいなさい(ヘブル12:2)。

祈り:主よ。これからの計画をあなたにゆだねます。もし正しくなければ扉を閉ざしてください。あなたが用意した計画に反して誰も扉を閉めることが出来ないことを感謝します。

主よ。すべてにおいて、私の友として、私の王として、そして私の想像主としてあなたとの親密な関係に忠実であらせてください。アーメン。

H.K