Tokyo Chapel

2019年9月25日

第268日

聖霊に力づけられた生活

「私は救い主を語り告げるためにウェールズを縦横無尽に行き来したいという願いに焦がれていました。そして、それが出来るなら、私は神にどんな犠牲をもいとわないと心定めていました。」とエヴァン・ロバーツは記しています。彼は1904-1905のウェールズのリバイバルの中心にいた人物です。彼は神の霊がいかに彼に神の愛の圧倒されるような体験を与えたかについて語りました。彼はあわれみに満たされて、イエスのことを人に語り告げたいという願いました。

私たちは聖霊の時代に生きています。旧約聖書では、聖霊は特定の人々に特定の時期、特定の目的のために来られました。私たちはこの例を今日の箇所でイザヤに聖霊が臨んだ(イザヤ61)ことに見ます。この出来事は聖霊がイエスに臨まれること(ルカ4:14-18)、そして同様に、ペンテコステの日以来、すべてのクリスチャンに聖霊が注がれることの前味です。

箴言は聖霊に力づけられた生活がどのようなものであるべきかを予期しています。そして、新約聖書において、私たちは聖霊に力づけられた生活の成就を見るのです。


知恵ある生活

箴言23:19-28

知恵ある生活スタイルとはどのようなものでしょうか?あなたはどのようにして「賢くなれる」のでしょうか?そしてどのようにして「正しい方向に」あなたの生活を向けるのでしょか?(19,MSG訳)聖霊は知恵の霊です(イザヤ11:2,エペソ1:17)。知恵の霊に従って生き理解することとは、次のようなことに心がけることを意味します。

  1. 何を飲み食いするか
    「ぶどう酒を飲みすぎて酩酊してはならない。食べ物を食べすぎて肥満になってはならない(箴言23:20,MSG訳)私たちは「酔っ払い」にも「暴食家」にもならないようにしなさい(21,MSG訳)。
  2. 誰に聴くのか
    「あなたを生んだ父の言うことを聞け。あなたの年老いた母をさげすんではならない。(22)」両親を尊敬することは知恵のしるしです。知恵ある子どもたちは両親を自分たちの誇りとするものです(24-25,MSG訳)。」
  3. どのように学ぶか
    探究心は知恵の霊のしるしです。「真理を買いなさい…知恵を買いなさい、教育を買いなさい、洞察を買いなさい(23,MSG訳)。」知恵の霊はあなたに真理と知識への飢え渇きを与えます。
  4. 何について考えるか
    あなたが心に何を考えるかがあなたを作ります。「わが子よ。あなたの心をわたしに向けよ。(26a)」これがすべての出発点です。あなたの心と思いを守りなさい。
  5. 何を見るか
    「あなたの目は、わたしの道を見守れ。(26b)」あなたが見るものを見張ることは乱れた性生活と不道徳から守られる方法の一つです(27-28)。

祈り:主よ。知恵の霊によって今日私を満たしてください。私の生活がイエスに栄光を帰するものとなりますように。


「健全な」生活

エペソ4:1-16

健全な教会の特徴とは何でしょうか?パウロは「神のうちに健康に(16,MSG訳)」教会がどのように成長することができるのかを私たちに告げています。

  1. 一致
    一致は単に聖霊の働きというだけではありません。一致はまさに聖霊がそれを通して働く手段です。

    聖霊は教会を一致させます(16)。教会は一つです。「からだは一つ、御霊は一つです。あなたがたが召されたとき、召しのもたらした望みが一つであったのと同じです。主は一つ、信仰は一つ、バプテスマは一つです。すべてのものの上にあり、すべてのものを貫き、すべてのもののうちにおられる、すべてのものの父なる神は一つです。(4-6)」

    一致は関係をあらわします。すべてのクリスチャンは唯一なる「すべてのものの父なる神」の息子、娘です。それゆえ、私たちは兄弟姉妹です。私たちは皆、唯一なる「主」イエスを愛しています。私たちは皆、自分たちの内に生きておられる聖霊を持っています。究極的に、それは、私たちを一致させる父、子、聖霊なる神と私たちとの関係です。

    しかし、一致は実践することが難しいことです。議論することは簡単です。分裂することは簡単です。自分と意見の合う人々と一緒に自分たちのグループを始めることは簡単です。一致には大きな努力が必要です。パウロは私たちに「平和のきずなで結ばれて御霊の一致を熱心に保ちなさい。(3)」と勧めています。私たちは目に見えない一つの教会の一致を、地域の教会の中や、教会同士、すべての教団教派の間などあらゆるレベルにおいて見えるようにする努力を惜しまないようにする必要があります。

    イエスは十字架に赴く前に、ご自身の教会が世が信じるために一つとなるように祈りました(ヨハネ17:21-23)。この一致は神の一致を基礎にしています。ですからそれは真理に背くことではありえません(17,23)。私たちは愛の内に真理を語り続けなければなりません(エペソ4:15)。ジョン・ストットが次のように書いている通りです。「真理はもし愛によって柔らかくされなければ硬くなってしまう。愛は真理によって強められなければ柔らかくなってしまう。」

    教会の目に見える一致はいつも私たちの目的であるべきです。パウロはこの一致を支える特徴について描写しています。「謙遜と柔和の限りを尽くし、寛容を示し、愛をもって互いに忍び合い…(2)」
  2. 多様性
    一致は画一的であることを意味しません。聖霊は一致と多様性をもたらします。パウロは続けてこう言います。「しかし、私たちはひとりひとり、キリストの賜物の量りに従って恵みを与えられました。(7)」

    イエスは「もろもろの天よりも高く上られた方(10)」です。しかし、イエスはまた聖霊というお方によってこの地に戻られました。この聖霊の異なる賜物は教会にあって私たち一人ひとりに今与えられたのです(10-12)。

    教会にある一人ひとりは皆、奉仕する人(minster)です(11-12)。あなたは奉仕する人なのです。この奉仕という言葉は「ミニストリー(ministry)」の意味があります。私たちは皆、異なる賜物が与えられています。
  3. 成熟
    これらの賜物の目的は私たちがみな、信仰の一致と神の御子に関する知識の一致とに達し、完全におとなになって、キリストの満ち満ちた身たけにまで達することです。

    それは年齢を重ねることでは十分ではありません。私たちは霊的な成熟において成長する必要があります。
  4. 成長
    健康な子供は成長します。健康な教会は深みにおいても、人数においても成長します。教会成長は自然なことです。これはキリストのからだの成長において、私たちが自分自身の役割をどのように果たすかという美しい描きです。「むしろ、愛をもって真理を語り、あらゆる点において成長し、かしらなるキリストに達することができるためなのです。キリストによって、からだ全体は、一つ一つの部分がその力量にふさわしく働く力により、また、備えられたあらゆる結び目によって、しっかりと組み合わされ、結び合わされ、成長して、愛のうちに建てられるのです。(15-16)」あなたは自分の「部分」を務めなければなりません。そして、私たちは皆が「一緒に」労するときに成長するのです。

祈り:主よ。あなたの霊で私を満たし、イエスを知ることについて健全に成熟した者として成長することができますように。教会を一致と成長にお導きください。


油注がれた人生

イザヤ60:1-62:12

イエスはイザヤ書61章を読むことによってご自身の働きと御国の宣言を告げました。それは不敵で革命的な宣言です。そしてあなたはそれを取り運ぶ役割を担っています。

イエスはナザレの会堂に入って行き、預言者イザヤの書の巻物を手渡されました。開かれていた箇所は、今日の箇所でした。そしてそこにはこう書かれていました。「神である主の霊が、わたしの上にある。主はわたしに油をそそぎ、貧しい者に良い知らせを伝え、心の傷ついた者をいやすために、わたしを遣わされた。捕らわれ人には解放を、囚人には釈放を告げ、…(イザヤ61:1-2,ルカ4:18-19)。

イエスは彼らに告げました。「きょう、聖書のこのみことばが、あなたがたが聞いたとおり実現しました。(ルカ4:21)」イエスの宣言の内容は何だったのでしょうか?

  1. 生活が変わる
    イエスとあなたが出会う時、あなたの人生に大きな変化が起こります。イエスはあなたの罪を取り除き、ご自身の義を与えてくださいます。イエスは捕らわれ人に解放を与え、目が見えない者の目を開き、圧迫された者を解き放ちます(イザヤ61:1-3)。イエスはあなたに「灰の代わりに頭の飾りを、悲しみの代わりに喜びの油を、憂いの心の代わりに賛美の外套を着けさせ(3)」てくださいます。
  2. 関係が変わる
    イエスは結婚の類比を用います。「花婿が花嫁を喜ぶように、あなたの神はあなたを喜ぶ。(62:5b)」結婚は、神が私たちと持ちたいと願っておられる、近しい、親密で愛し合う関係という意味を指しています。強固な社会は強固な家庭によって築かれ、強固な家庭は強固な結婚によって築かれるのです。
  3. 文化が変わる
    都市は文化の源流となる傾向があります。イザヤは宣言します。「彼らは昔の廃墟を建て直し、先の荒れ跡を復興し、廃墟の町々、代々の荒れ跡を一新する。(61:4)」イエスの宣言には、ビジネス、政治、教育、メディア、芸術、芸能など山のような影響が変革することが含まれています。
  4. 社会が変わる
    社会の変革は貧困問題の取り扱いが含まれます。イエスは貧しい者に良い知らせを告げるために来ました(1b)。それは、正義の問題をも含みます。こんなにも多くの苦難が世界にあるのは不正が原因です。「まことに、わたしは公義を愛する主だ。わたしは不法な略奪を憎む。(8a)」
  5. リーダーシップが変わる
    リーダーシップはどんな社会にとっても鍵です。「あなたは『神の祭司』と唱えられ、私たちの神の働き手として栄誉を受けるだろう(6,MSG訳)。」

祈り:主よ。貧しい者に良き知らせをもたらし、心折れた者を包み、灰の代わりに頭の飾りを、悲しみの代わりに喜びの油を、憂いの心の代わりに賛美の外套を着けさせてください。アーメン。

H.K

References

J. Edwin Orr, The Flaming Tongue (Chicago: Moody, 1973) p.5. Also, Nicky Gumbel, Heart of Revival, (Alpha International, 1997) p.151.

John Stott, God’s New Society: The Message of Ephesians (Intervarsity Press, 1980) p.156–7